会議中

事業の運営にあたっての資金調達

スーツ

会社経営者にとって、事業資金の調達は永遠のテーマだと思います。会社を大きくするにも資金が必要ですし、従業員の雇用費用、新事業立ち上げ、設備の増設等々様々な事業資金がかかってきます。銀行や消費者金融でのビジネスローンを組んでいる方は多いと思いますが、意外と知られていない方法がファクタリングです。
ファクタリングとは、現在売掛金として売上は上がっているが、現金が未だ手元には入ってきていない状態の売掛金を資金化する方法です。特に売掛金の支払いサイトが長い会社は、実際に資金化するのに長い間待たなければなりません。
それでもうまく現金が回っているときならいいですが、そうでない場合に不測の資金が必要になったとき、すぐに現在付き合いのある金融機関から借り入れできればいいですが、時間がかかったり、追加融資が認められないケースも多いと思います。
売掛金を資金化するファクタリングでは、元々売上が確定しているものを先にファクタリング会社が立て替えて払ってくれて、取引先からの売掛金入金後にファクタリング会社に支払う方法なので、審査スピードが早く、万が一の資金調達に対応できるサービスなので、とても使い勝手がよくて便利です。

お知らせ

サブメニュー

Top